お知らせ

2018年1月8日月曜日

寒中修行

1月5日小寒より本年も寒中修行が始まりました。初日は約60名の皆様が御参加されました。31日まで毎晩7時から行いますので奮ってご参加ください。なお雨天の場合は中止、休止日がありますのであらかじめご確認ください。






2018年1月7日日曜日

星祭祈祷会の案内

日時 平成30年2月1日(木)
水行 午前8時~  

例年の星祭を奉行いたします。善星皆来・悪星退散を祈祷し、平成30年度の幸運を導きましょう。どうぞ家族や友人お誘いの上、御参詣ください。尚、当日の特別祈祷は、午前中のみに限らせていただきます。又、お札の申し込みは、1月10日までにお願いします。


●水行-朝8時~   於 水行場
荒行を出た僧侶により、心身を清める水行を行います。水行は朝8時からの1座のみです。

●抹茶接待-水行後~ 於 書院 
当日は抹茶の接待をしております。お気軽に立ち寄りください。


●境内や門前では露店の出店などあります。

●星祭祈祷会-水行後~午前中  於 鬼子母神堂
荒行を出た僧侶大勢で、参詣者に特別祈祷をいたします。



    ※星祭り札の申し込みについて※

新年暦、御札申し込み用紙をお持ちでない方は當山に用意してあります。
必ずFAXか用紙に記入して申し込み下さい。電話での申し込みは御遠慮下さい。尚出来るだけ1月10日までに申し込み下さい。又、「お焚き上げ」は星祭の御札のみに限らせて頂きます。殊にダルマ・熊手・縫いぐるみ等は条例で當山では「お焚き上げ」できません。                                        

2018年1月2日火曜日

寒中修行のご案内

正法寺では、新年1月5日より31日まで、毎晩夜7時より「寒修行」を行います。

この「寒修行」とは、寒の入り(小寒)から節分までの約30日間。
一年で最も厳しい時節、寒苦に耐え忍んで修行することです。
温暖な時期と比較して忍苦の度が大きく、その功徳も多大であるとされます。

この時節は、「蘇生の時節」とされ、一年の鬼門(北東)にあたります。
仏教では仏と成る為の「菩薩行」を説きます。
菩薩の行いとは、「自行化他」(他に求めるばかりでなく、まず自らが変わり、
その姿形を通して、自然と他を導いていくこと)です。
自身を見つめ直し、変えるに良い機会です。自己の心身を錬磨し、
一年の「無病息災」や「家内安全」を祈りましょう。

当山の寒修行は、お題目を唱え、団扇太鼓を叩きながら、行脚をする修行です。

毎晩約30~40分歩きます。良い体力作りにもなります。
どなたでも自由に参加できますので、動きやすい服装で、
手袋などの防寒具を備え、夜7時までに鬼子母神堂前にいらしてください。
毎晩、約30名~40名の方々が参加されます。一日でも数日間でもかまいません。
一般の皆様も参加されています。お気軽にご参加ください。


と き   1月5日~31日、毎晩7時~
場 所   鬼子母神堂前に集合
持ち物  動きやすい服装、手袋や帽子などの防寒具、行衣(お持ちの方)。
※休止日があります。
※太鼓は正法寺で御貸しします。

2018年1月1日月曜日

除夜の鐘/初詣

大晦日夜十一時半より、参詣者の皆様により除夜の鐘が打ち鳴らされました。新年0時からは新年初祈祷が行われました。境内では甘酒接待、門前では露店商の出店などがありました。本年は天候にも恵まれて大勢の参詣者で境内が賑わいました。

新年明けましておめでとうございます。皆様のご健康とご多幸を心からお祈りいたします。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成30年戊戌 元旦