お知らせ

2018年11月19日月曜日

12月の行事予定

≪月例行事≫

○ 12月  1日(土) 夜7時30分 ~ 本妙寺 お題目講 
○ 12月  7日(金) 夜7時30分 ~ 正法寺 お題目講
○ 12月 15日(土) 午前10時  ~ 池上別院お題目講


≪特別行事≫
大黒供養祭 12月7日(金) 夜7時30分~ 
本堂に於いて、お題目講と併せて行います。お持ちの大黒様や恵比寿様をお持ち下さい。

除夜の鐘・初詣 12月31日大晦日 夜11時30分~ 

※上記の諸行事につきましては、檀信徒さんに限らず、どなたでも自由に参加ができます。不明な点は正法寺までお気軽にお問い合わせください。






 

2018年10月22日月曜日

大黒様供養祭の案内

毎年12月7日夜7時30分より、本堂に於いて、大黒供養祭を行います。当日は各家庭、各会社、各店舗に奉られている大黒様、恵比寿様をお持ち頂き、伝統の古式に則り、一体一体が丁寧に沐浴供養されます。この行事は年末にあたり、一年間の家内安全や商売繁盛などの御守護に感謝するものです。小型~大型のものまで、お気軽にお持ちください。

星★祭お札の申込案内

例年の星祭を奉行いたします。善星皆来・悪星退散、平成31年度の幸運を導きましょう。どうぞ家族や友人お誘いの上、御参詣ください。尚、当日の特別祈祷は、午前中のみに限らせていただきます。又、お札の申し込み期間は、11月1日~1月10日までです。

※星祭り札の申し込みについて※

新年暦、申し込み用紙をお持ちでない方はお寺に用意してあります。
必ずFAXか用紙に記入して御申し込み下さい。電話での申し込みは御遠慮下さい。1月10日までにお申し込みの御札には、毎日お堂にてお経が上がります。

           

2018年9月24日月曜日

秋期彼岸会・御会式法要

9月23日(日)午後1時より本堂に於いて、秋彼岸会・お会式法要が厳修されました。当日は檀信徒各家先祖累代の追善菩提、宗祖日蓮大聖人第737遠忌の報恩謝徳が祈られました。

午後2時からは鬼子母神堂に於いて、秋の霊宝一般公開が開催されました。本年は「清水家所蔵の霊宝」など数点が展示され、霊宝室の藤先室長により説明が行われました。







2018年9月9日日曜日

鬼子母神・御符守りについて

9月7日(金)鬼子母神大祭において皆様からご好評を頂きました御符守は大祭当日にすべて札切れ致しました。御符守は毎年大祭当日のみ、表門前の受付にて販売予定です。購入頂いた皆様方には、ふだんは神棚や仏壇に置くものではなく、カバンや財布に入れて持ち歩き下さい。又、御符ですので病気平癒などの方は、兜型の包み紙から粒を出してお飲み頂いても結構です。付録の鬼子母神大祭限定の御朱印はご自分の御朱印帳に貼るなどして下さい。



鬼子母神大祭御礼

本年9月7日(金)、當山の年間最大行事である鬼子母神大祭が境内の内外に置きまして開催されました。本年は金曜日夜ということもありまして、県内外より大勢の参詣者がお見えになり終日賑わいました。
















当日は大祭当日のみ公開の鬼子母神・十羅刹女像が開帳され、午後6時30分より鬼子母神堂に於いて大勢の僧侶による特別祈祷が行われました。又、本年は初めて鬼子母神様のザクロのご神木で作られた御符守が受付にて販売されました。僧侶の切り火と呪文によりお一人お一人が授与されていました。

お詣りの皆様、各地より誠に御苦労様でございました。又、祭典に際しまして、御理解、御協力を頂きました関係各位の皆様、心より御礼を申し上げます。歴史ある伝統行事を後世に伝えるべく努めてまいりたいと存じます。  正法寺祭典実行委員会

2018年8月27日月曜日

鬼子母神大祭のご案内 9月7日(金)

正法寺鬼子母神大祭  9月7日(金)
'苦難ん押し越し鬼子母神'


★本年の大祭概要

○特別祈祷、午後6時半~9時 鬼子母神堂
古来から大祭縁日は一年で最も、その守護神の御威光が発揮されるといわれます。当日は鬼子母神様を御開帳し、大勢の僧侶による祈祷を行います。どなたも自由に受けることができます。


○抹茶接待、午後7時~9時 書院
当日は琴の音の中で、正法寺茶道会による、抹茶の接待がございます。どうぞ皆様でお気軽にお越し下さい。

○フードブース・露店 
本年も門前や境内において、たくさんのフード類や露店が出店いたします。

○お楽しみイベント  
小中学生の皆様には文具菓子類、参詣者には冷たいお飲み物を無料配布しております。夜8時より花火の打ち上げがあります。他にも忍者ショーなどの楽しいイベントを予定しています。

★タイム
スケジュール                                
○午後5時半~  露店の出店、各イベントの開始
○午後6時半~  特別祈祷の開始
○午後7時~    抹茶の接待
○午後8時~    花火の打ち上げ
○午後9時~    最終の祈祷になります


★お知らせ
その1、 鬼子母神大祭の開帳札は大祭当日のみお求め頂けます。記念品等が付いております。当日の受付にて千円以上「お志」にて授与しております。

その2、 鬼子母神各種の御守御符も、当日受付にて授与しております。鬼子母神堂横にある、御神木からザクロの種を使用した大変貴重な御符守りです。当日のみ千円以上「お志」、大祭限定の鬼子母神さまの御朱印付です。

その3、 当日の駐車場は、昭和町民体育館になります。




その他の鬼子母神大祭の詳細は公式サイトをご覧下さい。
公式サイト http://www.shoboji.jp/  

2018年8月26日日曜日

押越鬼子母神様のご縁起  

●日時  苦難を押し越し鬼子母神
平成30年9月7日(金)

●由来  
正法寺の鬼子母神様は、「子育て鬼子母尊神」「微笑み鬼子母神」などと称されています。

●奉安300年
享保元年(1716)申年3月17日。平成28年に奉安300年の祝年を迎えました。

當山の鬼子母神は、江戸時代中期の大洪水により、上流より流されてきた鬼子母神像を当時の村人が拾い上げ、お寺に奉られました。通常の鬼子母神像は、鬼形と言われ、鬼の怖い姿形をされていますが、當山の像は、子供を抱いて笑みを浮かべるめずらしい形像をしています。以来「子供の神様」として、子授けや安産祈願、発育や学業の成就、さらには信仰者の守護神として、古来から多くの霊験談が伝わり、篤く信仰されています。殊に9月7日は「大祭縁日」として、各地から大勢の参詣者が訪れます。大洪水という苦難を、自らの力で押し越した、とても力強い神様なのです。
苦難の多き当今ですが、どうぞ皆様参詣を頂き、この鬼子母神様の力強い御利益を賜りましょう。


2018年3月22日木曜日

春季彼岸会・施餓鬼法要

3月21日(水)午後1時より、春季彼岸会・施餓鬼法要が本堂に於いて厳修されました。午後2時からは護持会並び檀信徒総会が開催されました。本年は彼岸にめずらしく雪の悪天候の中でありましたが、参列の皆様と共に各家先祖への幡水香の供養を営みました。







2018年2月4日日曜日

星☆祭

2月1日(木)節分行事である星祭祈祷会が厳修されました。午前8時より総勢6名の僧侶による水行、午前8時30分~11時まで鬼子母神堂に於いては参詣者に星祭祈祷が行われました。書院では参詣者に抹茶の接待、門前では露店の出店などがありました。

本年は当日まで天候が心配されましたが、例年以上の大勢の参拝者がお見えになりました。
皆様の一年の家内安全と所願成就を心より御祈念申し上げます。